トップ > ソリューション > インターネット活用 > CMS(コンテンツマネジメントシステム)

CMS(コンテンツマネジメントシステム)

CMSでかんたんホームページ管理!!

最近は、ホームページのある企業がどんどん増えてきています。みなさんどうやって作成しましたか?
ホームページ作成ソフトを使って作っているかと思います。

このCMS(コンテンツマネジメントシステム)とは、Webコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを保存・管理し、サイトを構築したり編集したりするソフトウェアのことです。

ホームページを作るには、テキストや画像を作成するだけでなくページとページの間にリンクを貼って…といった作業が必要ですが、これらの要素をデータベースに保存し、際と構築をソフトウェアで自動で行えるようにしたものです。

CMSを導入すると、作成者は専門的な知識がなくても、作成・編集が行えます。

WebCanvas

網走市にある株式会社ノア様で作成されているソフトウェアです。
実は、この株式会社曽我 ホームページもWebCanvasで作っているんです!作成者から言わせていただきますと、本当にこんなに簡単に作れちゃっていいのだろうか・・・・こんなに簡単な作業でここまでできちゃうなんて…といった様子です。
たくさんの機能がついており、だいたいやりたいことは全て自分で作成・編集ができます。
例えば・・・・

■事前に作成したページをスケジューリング機能でアップ予約。また、期間限定のページなどは消去の予約もできる!

■各部署で作成し、ワークフローにて管理者が承認してから発行されるようにできる!

■とにかく作成・編集・発行が簡単!写真も選んでクリックすれば、OK!

…まだまだ、機能は満載ですが、ここで、簡単にWebCanvasでホームページを作成する流れをご説明します。

@各部署に1つずつIDを用意します。(導入時にライセンスで購入します)
                 ↓
A各部署でそれぞれの担当ページを作成します。
                 ↓
Bワークフローで管理者が承認をします。
                 ↓
C承認され、ホームページが発行されます。

WebCanvasを見てみたい!

株式会社 曽我では、WebCanvasのデモンストレーションを受け付けております。もちろん株式会社ノア様のご協力を得ています。ホームページ作成においても、様々な悩みを抱えているお客様が多いかと思います。
ぜひ、お気軽にご相談ください。


<<Back